ヴォクシーを購入する時に、他のミニバンと比較する人がほとんどではないでしょうか。

中には、最初からヴォクシーを買うと決めている方もいますが、それでも少しは気になりますよね。

 

ミニバンの種類は多くて、ヴォクシーを販売しているトヨタだけでもホームページ上では9種類もあります。

他のメーカーのミニバンを合わせるとかなりの数になります。

 

今回は、ヴォクシー煌のライバル車とも言える「日産 セレナ」、「ホンダ ステップワゴン」と比較してみました。

煌のスペック

引用:https://voice-mediajapan.com/voxy-kirameki-7904

まず、他の車と比べる前に、ヴォクシー煌の基本的なスペックを確認しておきましょう。

 

煌のベースグレード

ヴォクシー煌のベースになっているグレードは、ZSです。

ベースのZSと煌の一番の違いは、見た目の違いです。

 

グリルやドアハンドル、サイドミラーがメッキ加工になっていたり、全てのガラスにUV加工が施されています。

他にも室内空間を快適に過ごすことの出来る「リヤオートエアコン」「LEDルームランプ」「6スピーカー」などの機能が追加されています。

ヴォクシーのスペック

ハイブリッド車 ガソリン車
7人乗り 7人乗り 8人乗り
車両重量(kg) 1,620 1,600
車両総重量(kg) 2,005 1,985 2,040
燃費(JC08モード)(km/L) 23.8 16.0
全長×全幅×全高(mm) 4,710×1,735×1,825
最低地上高(mm) 160
室内長×室内幅×室内高(mm) 2,930×1,540×1,400 2,930×1,540×1,400

引用:https://toyota.jp/pages/contents/voxy/003_p_007/pdf/spec/voxy_special_spec_201711.pdf

ライバル車のスペック

次に、セレナとステップワゴンについて、それぞれの基本的なスペックを確認しましょう。

セレナのスペック

e-POWER X X
7人乗り 8人乗り
車両重量(kg) 1,730 1,630
車両総重量(kg) 2,115 2,070
燃費(JC08モード)(km/L) 26.2 15.0
全長×全幅×全高(mm) 4,690×1,695×1,865
最低地上高(mm) 140 160
室内長×室内幅×室内高(mm) 3,170×1,545×1,400

セレナ e-POWERは2018年3月1日より発売されています。

このシステムは、日産ではノートに初めて搭載されました。

今では、セレナや他の日産車にも搭載されているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

e-POWERというのは、車に搭載されているエンジンを使用して自ら発電することの出来るシステムとなっています。

エンジンの出力を活用して、発電機を回して発電し、発電した電力を利用してモーターを動かすことにより走行する機能となっています。

自分の力で発電することが出来るので、外部からの充電をする必要がありません。

 

もちろん、他の車と同様にガソリンのみで走行することが出来ます。

搭載されているエンジンは発電専用のため、より高度な作動領域を維持するように自動制御されています。

ステップワゴンのスペック

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/wakuwakugate/

SPADA HYBRID B

Honda SENSING

B Honda SENSING
7人乗り 7人乗り(8人も可)
車両重量(kg) 1,780 1,620
車両総重量(kg) 1,780 1,640
燃費(JC08モード)(km/L) 25.0 17.0
全長×全幅×全高(mm) 4,760×1、695×1,840 4,690×1,695×1,840
最低地上高(mm) 155
室内長×室内幅×室内高(mm) 3,220×1,500×1,405 3,220×1,500×1,425

B Honda SENSINGの方は、メーカーオプションまたは、2列目6:4分割ベンチシート装着車は8人乗りになります。

 

2017年にマイナーチェンジし、そのタイミングで、ハイブリッド車が登場しました。

 

ステップワゴンといえば、CMでお馴染みのわくわくゲートが特徴ではないでしょうか。

車の後ろの空間が狭い場合でも後ろのドアが半分開けることが出来るので、荷物を楽に積み下ろしすることが出来ます。

3列目まで人が乗っていても、前の席を移動させる必要が無く後ろから外に出ることも可能です。

ヴォクシー煌とセレナの比較

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior_interior.html

ヴォクシー煌とセレナのスペックを比べてみると、まず一番違いのあるのは室内の長さです。

ヴォクシーの2,930㎜に対して、セレナは、3,170㎜となっています。

室内幅と室内高さについては、ヴォクシーもセレナもほどんど差はありません。

 

また、車両全体の長さと幅は、ヴォクシーが4,710×1,735㎜、セレナが4,690×1,695㎜となっています。

若干ではありますがヴォクシーのほうが大きいサイズになっています。

ヴォクシーとステップワゴンの比較

https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

そんなステップワゴンとヴォクシーの違いですが、こちらもあまり大きな違いは無いように感じます。

車体の幅は、ヴォクシーが1,735㎜、ステップワゴンが1,695㎜です。

ヴォクシーのほうが、広めに作られています。

ライバル車3台で比較

次に、ヴォクシー、セレナ、ステップワゴンの3台について比較していきます。

燃費比較

まず、3台ともガソリン車の燃費は15.0~17.0km/Lとなっています。

これは、ほとんど変わりはありません。

 

ヴォクシー、ステップワゴンのハイブリッド車の場合は、ヴォクシーが23.8km/L、ステップワゴンが25.0km/Lとなっています。

若干ではありますが、ステップワゴンの燃費の方がいいです。

ただ、ハイブリッド車は運転の仕方によって、燃費が変わってきます。

運転の仕方によっては、ほとんど差がなくなるかもしれません。

価格比較

次に、3台の価格の違いを見ていきましょう。

ヴォクシー ZS 煌 ZS
2,839,320~ 2,745,360~
セレナ e-POWER X X
2,968,920~ 2,504,520~
ステップワゴン SPADA HYBRID B

Honda SENSING

B Honda SENSING(FF)
3,300,480~ 2,455,920~

それぞれグレードによって金額に違いはありますが、予算としては、最低でも2,500,000~3,500,000円くらいが目安となります。

一番安いのは、ステップワゴンB Honda SENSING(FF)でした。

一番高いのもステップワゴンの別グレードSPADA HYBRID BHonda SENSINGでした。

 

その中でも、煌は特別仕様車にも関わらず他の車種と比べてもお求めやすい金額となっています。

新型ヴォクシー煌とライバル車比較のまとめ

新型のヴォクシー煌と、ライバル車のセレナ、ステップワゴンを比較しました。

 

車体サイズや室内サイズ等には、大きな違いはありませんでした。

燃費に関してもそこまで大きな差がありませんでした。

大きさや燃費が同じなら、デザインや使いやすさによって選ぶことになりそうですよね。

 

そして、忘れてはいけないのが、価格です。

価格面では、ヴォクシー煌がお得です。

特別装備車なのに、ライバル車と比較しても安く買うことができるんです。

もちろん、ヴォクシーのデザインは、かっこよく、人気がありますからね。

新型ヴォクシーの最新情報はこちら

この記事を書いた人

サトC

車は好きだけど、基本的には、電車移動。

車の記事を書くたびに、車が欲しいと思いつつ・・・

そろそろ、本気で買います!!